副業と節約で家計の改善

子供たちがまだ小さいこともあり、お家を留守にして働けないという理由から、在宅で出来る仕事をいろいろと調べてチャレンジしてきました。
インターネットが普及していることで、主婦でも、お家に居ながらにして、様々な方法で副業を成り立たせることが可能な時代なのが、とてもありがたいことだと実感しています。
在宅の副業で検索してみると、簡単に十万円単位の収入が、というものが検索結果で表示されますが、なかなか難しいのが現実です。
簡単に十万円単位の収入が得られるのであれば良いのですが、そんな事が可能なら皆が副業しかしなくなります。

最初はアンケートサイトやポイントサイトに登録などしてみました。
在宅副業としてアンケートサイトに5件程登録しております。

アンケートサイトとは、アンケート会社に会員登録すると、企業からアンケートが送られてきて、アンケートに答えるとポイントが貰えるとゆうものです。

ポイントは、登録した会社により異なりますが、現金(銀行振込)や商品券、Tポイントなどのポイントカードに加算する事ができます。
スマートフォンやタブレット、パソコンからアンケートへの回答が可能です。
数年前はパソコンからしかできなかったのですが、スマホの時代になり、どこでも回答出来るようになりました。

アンケートも短い物から長い物があり、アンケートによって獲得ポイントも変わります。

もちろん外で仕事をするよりは稼げませんが、メリットとしては、「手軽に始められる。」「家事の合間や移動中に出来る。」「外での仕事と違い、人に気を遣わず自分のペースで出来る。」「ちょっとしたお小遣い稼ぎになる。」だと思います。

会員登録も全てネット上での入力作業ですし、登録してすぐにお仕事が始められます。

家事の休憩時間や電話移動等、スキマ時間でお小遣いを稼ぐことが出来ます。

また、休みの日は主に不要品売却をします。
と言っても、休みすべてを使っているわけではなく、不要品が出た時のみです。

最初は面倒そうだなーと思いましたが、アンケート等と違って短い時間でお金になるのです。
勿論不要品なので、最初は自分が購入した物です。
捨てるのは勿体無いなーと思い、なかなか捨てれなかったのですがフリマやオークション等を使って片付けるようになりました。
部屋もスッキリしてお金にもなり、欲しいものをまた安く購入できます。

不用品 売る方法

オークションやフリマのおかげで、随分出費を抑えられるようになったと思います。
特に、思ったより高く売れた時は嬉しいですね。
これからもうまく使って、節約をしていきたいと思います。

とっておきの節約法について考えてみた。

こんにちは、今日の独り言は節約法について考えてみたって話。

とっておきの節約方法ってびっくりするような方法を期待しているテレビもあるかもしれませんが、節約ってほんとに地味なものです。

でも、地味だからこそしょぼくないようにするんですよ。

しょぼく節約しないで楽しんでいくのが大切ですよね、

ということで我が家の節約方法。

ところでエンゲル係数って聞いたことありますよね。

たしか、小学校のときに家庭科の事業で習ったような気がする言葉。

家計に対する食費の割合。

このお金が一番節約できる部分かなと思っています。

贅沢しようとすれば結構使えるのが食費です。

外食毎日家族4人で。

朝は4人でモーニング、昼は贅沢にホテルのビュッフェ、夜は焼き肉かお寿司みたいな。

そんな暮らしも一度はしてみたいけれども(汗)

とにかく自炊することが基本です、

ただし、自炊することが地味に思えないようにするコツも必要かもですね。

粗食ばかりじゃあ子供は納得しないし、旦那さんは夜は会社の同僚と食べ歩きとかになると本末転倒。

そこで考えられるのが料理を工夫するってことかな。

一番安上がりだけど、美味しく料理するっていうのは私が気をつけているというか、買っているもの。

それはちょっと高めの調味料なんです。

お塩、醤油、味噌これらはちょっと高めのものを使っているのですが、単品だけで見ると倍以上します。

でも、塩が200グラム800円とかでもどれぐらい持つかって話なんです。

その調味料のお陰でなんとなくランクアップしているような気がしています。

いいお肉ならあっという間に現金が減っちゃうけど調味料って長く使えるのでいいです、

アジが一緒であれば意味ないですが、結構変わってきます。

流石に砂糖は普通のグラニュー糖ですけど。

醤油でも美味しいものを使えば、かけるだけでごまかせちゃうこともあって、時短にもなるかもしれません。

地味だけどちょっとランクアップの食事を楽しみましょう^^

いろいろ書きましたが、一番の節約は旦那さんにタバコ、

ベストケンコー チャンピックス

これで禁煙しちゃいなさい!(笑)

お金を増やすには?貯蓄?節約?投資?

お金を増やす方法ってどういうものがあるでしょうか?

皆さんはどういったものを思いつきますか?

まず思い出すのが「貯蓄」だと思います。
でも貯蓄だけだと金利が低いこの世の中ではなかなか思ったようにお金はたまりませんよね。

他に思いつくものって何があるでしょうか?

お金を増やすためには以下のように3つの基本があります。

  1. 貯蓄
  2. 節約
  3. 投資

基本は確かに貯蓄・節約・投資の3つですが、この3つはしっかりとバランスを取る必要があります。

なぜかというと……

いくら投資が利率がいいからといっても投資は所詮水物です。
上がるときもあれば下がるときもあります!
お金が増えることもあればお金が減る場合もある、ということです。

つまり、貯蓄もやりながら、節約してお金を減らさないようにする。
そして、余ったお金を投資にまわして増やしていく。
この流れをしっかりと守る必要があります。

ではどうやってバランスをとっていくのでしょう?

まず「貯蓄」について説明します。
貯蓄というのは単純に「お金を貯める」ことをいいます。

お金を貯めるのはやったことが無いという人はいないと思いますが、、、
なかなか難しいですよね?

お財布にお金を入れているといつの間にやらお財布からお金が消えていることも多々あるかと思います。

ではどうやって貯蓄するかというと、『月に〇円を必ず口座にいれる』もしくは『給与から天引きして口座に入れてもらう』といった強制的な方法を取る必要があります。

なかなか自分の意思で貯蓄するのは難しいです。
まずは強制的な方法を取って貯蓄しましょう。

では次に「節約」についてです。
節約って「無駄遣いをしない」ことですが、これに関してはまず買う前に本当に必要な物なのかを考える習慣づけが必要です。

欲しいか、ではなく必要か、です。

とりあえず投資にまわすお金づくりが必要なのでしっかりと無駄遣いを減らしていきましょう。

最後に、「投資」についてです。
投資は「お金でお金を生み出す」ことをいいます。
投資は先にお伝えしたように水物です。
増えるときは増えるけれども減るときは容赦なくあなたのお金を持っていきます。

でもこの投資を過剰に恐れてはいけません。
実際に銀行にお金を預けてもお金が増えない世の中の今、投資でお金を増やす必要があります!
無理せず自分の余ったお金を投資に回していきましょう。

合言葉は『無理せず増やそう』です!

犬 口臭

「格安SIM」っていう言葉は最近あまり聞かなくなった気がする

最近はあまり「格安SIM」という言葉は聞かなくなったように思います。
もし今、ドコモ、ソフトバンク、auといった3大キャリアでスマホを契約しているなら格安SIMにすると毎月の支払いを大幅に減らすことができます。
格安SIMはいろんな企業が提供しています。
これらの企業が提供するサービスはMVNO(Mobile Virtual Network Operatorの略)と呼ばれています。
3大キャリアの回線を借り受けて、独自の通信サービスとして提供しています。
有名どころでいえば、楽天モバイル、UQモバイル、イオンモバイル、マイネオなどですね。
安いところだと、音声通話とデータ通信のセットのコースだと、月額基本料が1,500円ぐらいにできちゃいます。
ドコモやソフトバンク、auのようなキャリアだと5,000円前後することを考えると、かなりの節約になりますよね。
格安SIMは安いから通信品質が悪いんじゃないかと思われがちですが、実際に使われている回線は3大キャリアのものと全く変わりません。
だから、品質も同じと言われていますが、実際のところはどうなんでしょうかね。
まあでも、電波であることには変わりないので、電波のとどきにくいところなら、大手であろうとそうでなかろうと通信困難になることには変わりありません。
個人的にはそれほど気にしなくてもいいんじゃないかなと思っています。
3大キャリアから格安SIMに契約を変更するのは、手続きなどの多少の手間はかかりますが、思っているより大変というわけでもありません。
にもかかわらず、いまだに格安SIMで契約している人は圧倒的に少数派です。
世間一般的にはまだまだ大手キャリアで契約している人は多いようです。
これは、おそらくですが、「格安SIMとはそもそも何ぞや?」という人もまだまだ多いというのがその理由ではないでしょうか。
格安SIMにすれば安くなるということは何となく知っているけど、「MVNO」とか「SIMフリー」などの聞きなれない言葉が出てくると「めんどくさそうだから、もういいや」という感じになってしまうんじゃないでしょうか。
また、格安SIMは大手キャリアのようにサポート窓口が少ないというのも敬遠される理由の1つです。
スマホの調子が悪かったり、壊れたりしたとき、近所にショップがないのは確かに困りものです。
トラブルが起きても、ある程度、自己解決できる人に向いているサービスと言えるかもしれません。
意外なことですが、富裕層の人ほど格安SIMで契約している人が多いという話もあります。
お金持ちの人は節約するべきところと、お金を使うべきところをはっきりと区別しているというわけですね。

格安SIMと同じく、電気やガスの自由化も始まりました。
電力会社がガスを売り始めたり、逆にガス会社が電気を売り始めるようになりましたよね。
「エルピオでんき」もその1つです。
エルピオでんきはもともとLPガスを販売していた会社が提供するサービスです。
エルピオでんき 安い
CMなどの広告費を抑えている分、価格を安くして電気を提供しているので人気があります。
電気代が高くて困っているなら、検討してみる価値はあると思いますよ。

食費を節約するためにいつもやっていること

今の日本はほんとに元気がないなと最近つくづく思います。
特にスマホのシェアは寂しい限りですね。
以前は「モノづくり」といえば日本って感じでしたよね。
品質に関しては世界のどの国と比較しても日本がダントツという雰囲気がありました。
特にスマホは海外製品のほうが安いし品質もいいです。
逆に日本製は高くて性能が悪いというイメージが濃いんじゃないでしょうか。
これでは日本の景気が悪くなるのも仕方がないのかもしれません。
そこへ追い打ちをかけるかのような消費税10%への増税・・・。
最近では将来20%という話も出てきています。
こうなると、できるだけ節約しないといけないと感じる人も多いんじゃないでしょうか。
わたしの節約術は2つあります。

ペットボトル飲料を買うのをやめる

以前は毎日コンビニでペットボトル飲料を買って飲んでいました。
1本150円前後ですが、毎日積み重なっていくとかなりの出費です。
ペットボトルのウーロン茶を買うことが多かったですが、自分で作るとものすごい節約になります。
わずか数百円のウーロン茶の徳用ティーパックを買うと毎日飲んでも全部使いきるまで余裕で1ヶ月以上はもちます。
その都度お茶を沸かさないといけませんが、そこさえ我慢できればかなりの節約になります。

ハーゲンダッツは業務用を買う

ハーゲンダッツのアイスクリームって他のアイスクリームに比べて圧倒的においしいですよね。
コンビニやスーパーにはよくミニカップが売られています。
でも、入っている量は少しなのに1つ200円以上します。
ハーゲンダッツにはミニカップ以外にも業務用というものがあるのをご存じでしょうか?
内容量はなんと2リットル!!
無限に食べられます (笑
しかも価格は2,700円!
ハーゲンダッツのミニカップを買っている人は業務用を買うとかなり節約になりますよ。
「いやいや、そもそもアイスクリーム買うのやめろよ」という意見は受け付けません (笑
食べすぎには十分注意してください。

こんな感じで、わたしはよくアイスクリームを食べるんですが、それほど太らない体質です。
というか、ガリガリで悩んでいるほどです。
それで、最近ちょっと気になっているのが、太るためのサプリメント「プルエル」です。
毎日飲むだけで、健康的に太っていけるんだとか。
プルエル 薬局
コンビニに売っているような普通のサプリメントに比べてお値段は張りますが、ガリガリ体型を抜け出すために始めてみようかなと思っています。
一見、節約とは正反対のように見えますが、自分に自信を持つためにはこれぐらいの投資は必要だと思っています。
節約するべきところは節約する、お金をかけるべきところはかける、しっかりと自分の頭で考えていくことはとても大切ですよね。