そのクーポン!本当に節約になってますか?

不思議なことでクーポンを利用するだけで得した気分になります。
でも、気を付けないといけないのはお店側で練りに練られた戦略で逆に損をしていることも多いんです。
海老で鯛を釣る?
そんな風にお店側に手玉に取られないように気を付けてください。

世の中には
クーポン券
クーポンサッシ
クーポン債と
実に様々な形でクーポンが発行されています。
クーポンを観ているだけで
「今度ここに食事に行こう」
「今度はこのクーポンであそこに行こう」
クーポンありきで食事や旅行の計画を立ててしまいがちです。
確かにクーポンはお得になるケースが多いです。

しかし、いざ冷静になって考えてみると
クーポンありきで行動してしまっている
ことに気づくかもしれません。

具体的には
「クーポンがあるからその店に行く」
のではなく
「これから行こうとしているお店にクーポンが発行sれ廷るかどうか?」
そんな行動を習慣づけるほうが節約になります。
たとえばスーパーやドラッグストア絵に行く前にまずクーポンが発行されていないのか?調べるのである。

ただし、情報はありすぎると判断力を鈍らせます。
たとえばクーポンはいあ魔はネット社会なので向こうからお知らせが来ます。
line
メルマガ
ややもすると毎日どこからかクーポン発行の通知が来ているはずです。;
それを目にするとどうしても不要な物まで買ってしまうのです。
だからこそ
メルマガは解除しておく
ラインは通知オフにしておく
など対策を講じておきましょう。

本当にお得なクーポンなのか?
それは必要な情報の中から選ぶことが節約になります。

企業はあの手この手であなたの財布のひもを緩めさせよせようとしています。
そこには緻密なマーケティングや仕掛けや思わず興味をそそるいキャッチコピーもあるのです。

大事なことなのでもう一度
「クーポンがあるからあの店に行こう」
ではなく
「今から行くあの店に何かクーポンはは行されていないかな?」
という行動パターンに今から変えてくださいね。
じゃないとそのクーポンはあなたにとって必ずしも節約にはなっていないのですから
離婚住宅ローン対策センター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です